ピンクダイヤ 指輪 プラチナ 0.101ct ファンシーブラウニッシュオレンジィピンク オーバル 中央宝石研究所鑑定書付き【ピンクダイヤ リング】

ピンクダイヤ 指輪 プラチナ 0.101ct ファンシーブラウニッシュオレンジィピンク オーバル 中央宝石研究所鑑定書付き【ピンクダイヤ リング】 ピンクダイヤ 指輪 プラチナ 0.101ct ファンシーブラウニッシュオレンジィピンク オーバル 中央宝石研究所鑑定書付き【ピンクダイヤ リング】 ピンクダイヤ 指輪 プラチナ 0.101ct ファンシーブラウニッシュオレンジィピンク オーバル 中央宝石研究所鑑定書付き【ピンクダイヤ リング】

ピンクダイヤ(SI2 F.B.O.PINK):0.101ct メレダイヤ:0.041ct 金属:プラチナ900 寸法(リングトップ部分):縦6.6mm×横6.8mm×厚さ4.4mm 重さ:4.3g サイズについて:0.5号きざみで承ります。

※こちらのページでは、サイズ12号までご注文を承っています。

12号を超える方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

※1点ものですので、売り切れの場合はご容赦ください。

納期:お届けまで約1〜3週間 ◆実店舗で実物をご覧いただけます。

◆ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

◇商品到着後、レビューを書いてくださった方にはジュエリーポーチをプレゼント! レビュー確認後、ポーチを郵送致します。

皆様からの商品のご感想、心よりお待ちしています!ギフト対応 リング ピンクダイヤ0.101ctのプラチナリング 中央宝石研究所鑑定書付き このピンクダイヤモンドについて  このダイヤの色は夕方見ると、ファンシー インテンス パープリッシュ ピンク に見えます。

光のあまり無い曇りの日ですとそう見えますが、日光がある晴れた日ですと、ピンクの他に何か別の色が混じっているのかなと、そんな風に見えます。

このピンクダイヤモンドは、オレンジィが入っているので、ブラウンが分かりにくくなるようです。

インクルージョンはSI2でほとんどわかりません。

ピンクダイヤモンド あまりにも高すぎて、手は出ない。

だけど、あきらめきれないその美しさ。

こんなに小さいのが、どうしてこんなに高いの? ピンクダイヤの産出量 ピンクダイヤの最大産出鉱山、オーストラリアのアーガイル鉱山は、 2013年に露天掘りから坑内掘りに切り替えて、鉱山生命を延長させているが、2020年ごろをもって採掘が終了する予定。

産出量の90%以上が、ブラウンイエロー系のダイヤモンドで、 残り10%がピンク系と言われています。

(10%ではなく0.1%以下という説もあります。

) 初期に産出された最高品質の1ct以上のものが、オイルマネーで潤ったブルネイやサウジアラビアの王族に大量に買い求められました。

それらが、昨今の原油価格の暴落により一部放出されているようです。

さすがにそれらを日本国内見ることはありませんが、海外のセレブたちによって、まさにアラビアンナイトの宝物のように数億単位で、買い求められているようです。

今や、ピンクダイヤは「うわっ可愛い!」とはかけ離れた、手が届きにくい本物の宝物になってしまいました。

天然ピンクダイヤモンド 0.101ct メレダイヤ 0.041ct 寸法(リングトップ部分) 縦6.6mm×横6.8mm×厚さ4.4mm 重さ 4.3g 素材 プラチナ900 サイズについて 0.5号きざみで、6号から12号まで承っています。

12号を超える方は、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

中央宝石研究所鑑定書付き(以下抜粋) カット・形状 OVAL MODIFIED BRILLIANT 寸法 3.44-2.46×1.50MM 重量 0.101CT カラー(色)の等級 FANCY BROWNISH ORANGY PINK COLOR ORIGIN 天然(NATURAL) クラリティ(明澄度)の等級 SI-2 テーブル径 61% 全体の深さ 61.0% ガードルの厚さ VARY THICK-EXTREMELY THICK キューレットサイズ NONE 研磨状態 GOOD 対称性 GOOD 蛍光性 FAINT   1975年スリランカで宝石トレーダーをはじめ、スリランカを拠点にインド、香港、インドネシアなどで宝石売買に従事。

1980年から日本に戻り、1985年にSINDBADを開店。

長年培った宝石を見る確かな審美眼で「こだわりを持つ宝石商」として多くのお客様から支持されています。

 

  • 商品価格:151,200円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0